結婚指輪ブランド徹底ガイド

銀座で結婚指輪の下見を
するときのブランドと相場を比較

男のためのマリッジリング入門 ふたりの結婚指輪コーディネイトプラン 普段使いできる結婚指輪の選び方 結婚指輪ブランド下見の鉄則 MAPで見れる銀座の結婚指輪ショップ特集

LUCIE(ルシエ)

結婚指輪からファッションジュエリーまで幅広く取り扱っているオートクチュールブランド・LUCIE(ルシエ)の魅力をとことん調査。ブランドの歴史や結婚指輪の特徴、店舗情報などを紹介しています。

目の前でデザインを起こしてくれるオートクチュールブランド

ブランドの特徴/歴史

LUCIE(ルシエ)は、1979年から続く老舗ジュエリーメーカー「俄-NIWAKA-」の姉妹ブランドです。2007年にLUCIE銀座本店がオープンしました。現在は横浜にも直営店を構えています。

LUCIEのコンセプトは「オートクチュール」。和テイストにこだわる俄-NIWAKA-と対照的に華やかなデザインが多いのが特徴です。銀座本店と横浜みなとみらい店では、あなたが理想とする結婚指輪を伝えると、目の前でデザイン画を描いてくれます。

結婚指輪の特徴

LUCIEのブライダルコレクションを代表する結婚指輪は、Aria(アリア)とRipple(リップル)。

優しい旋律をイメージしてつくられたAria(アリア)は、一見するとシンプルなデザインですが流れるような曲線が見る者を飽きさせない結婚指輪です。Ariaを着けた手元を見る度、結婚式で2人を祝福してくれたメロディーが頭に流れることでしょう。

Ripple(リップル)は、寄せては返すさざ波をイメージして斜めのラインが施されています。ラインに沿って埋め込まれた小粒のダイヤは、光をきらきらと反射する美しい水面のよう。時に優しく時に大胆に打ち寄せる波のように、2人の元へ絶え間なく幸せを運んでくれるでしょう。

そのほか、LUCIEでは結婚指輪のセミオーダーも受け付けています。デザインから製造まで一貫して自社アトリエで行っているため、一般的なセミオーダーリングよりもリーズナブル。使用するリング素材や設置する石の種類、石を止める爪の形やアームの刻印など、細部までこだわった世界にひとつだけの結婚指輪をつくりたい方におすすめです。

サービスの特徴

男性向け
サービス
メンズブライダル
公式サイトには、男性向けのブライダルサービスに関する記述がありませんでした。
アフター
サービス
サイズ直し
姉妹ブランドの俄-NIWAKA-はサイズ直しや修理、クリーニングなどのアフターサービスを行っていますが、LUCIEの公式サイトにはサイズ直し・アフターサービスに関する記述がありませんでした。店舗によってアフターサービスの内容が異なるそうなので、事前に確認してから購入することをおすすめします。

口コミ

  • 凝った装飾や華やかなデザインの結婚指輪が多いので、選んでいるだけでテンションが上がります。店員さんは指輪についてひと通り説明してくれたし、価格帯も幅広かったので選びやすかったです。私が選んだのはお花モチーフのハーフエタニティリング。完全に一目ぼれでした。可愛いのはもちろん、ダイヤの輝きが綺麗だからゴージャス感もあります。試着したら自分の指の形にも合っていて、運命を感じました!
  • 私はやたら話しかけてくる店員さんが苦手なのですが、ルシエの店員さんは落ち着いて控え目だったので好印象でした。もちろん、待たされたり、放置されたりすることもなかったです。特定の指輪をゴリ推しされることもなく、私たちの気持ちを汲み取ろうとしてくれました。おかげさまで、私と彼の理想が詰まった指輪を選ぶことができ、満足しています。
  • シンプルなのに存在感がある理想の指輪を見つけられました。アームは細すぎず太すぎず、程よい華奢さ。ダイヤが散りばめられていますが、ひっかからないように計算されているので、仕事中着けていても邪魔になりません。あと、私が行ったときに対応してくれた店員さんは笑顔が素敵で、とても話しやすかったです。

商品情報

商品名 Moonlight/ムーンライト Leafage/リファージュ
商品画像 ルシエ_Moonlight

 

引用元:LUCIE公式HP
(https://www.lucie.jp/bridal/weddingring/moonlight.html
ルシエ_Leafage

 

引用元:LUCIE公式HP
(https://www.lucie.jp/bridal/weddingring/leafage.html
価格 111,000円~(税込) 78,000円~(税込)
説明

メレダイヤを斜めに走らせたタイプ、センターに小粒ダイヤをあしらったタイプなど3パターンのデザインを用意。いずれもシンプルで飽きの来ない落ち着きのあるデザインです。ご紹介している指輪のマテリアルはプラチナ950ですが、ほかにもプラチナゴールド、ピンクゴールド、イエローゴールドの3種類から選ぶことが可能。フェミニンな印象にしたい方はピンクゴールドを、大人の女性を演出したい方はイエローゴールドを試着してみると良いでしょう。

ゆるやかで流れるようなウェーブを描いた細身の結婚指輪。大自然に抱かれてひらひらと揺れる「木の葉」、また永遠に巡り続ける「季節」をモチーフにしてデザインされた指輪です。あえてデザインの主張を抑えることで、重ね着けに映えるようデザインしている点も特徴。華やかな婚約指輪を始め、さまざまなタイプの婚約指輪よく映えることでしょう。ブランドでは婚約指輪「Tender/テンダー」との重ね着けをお勧めしています。

こんな人におすすめ

重ね着けにマッチする結婚指輪をお探しの方

上でご紹介した結婚指輪のほかにも、ルシエが展開している結婚指輪は、全体的にシンプルで細身のデザインが中心。個性や主張を抑えめにすることで、婚約指輪との重ね着けの相性を狙っているようです。実際にルシエの公式HPでは、各商品、特定の婚約指輪との重ね着けのパターンを提案中。シンプルなデザインなので、他のブランドの婚約指輪と重ね着けしても違和感なくマッチすることでしょう。

フェミニンな印象の結婚指輪をお求めの方

ルシエは、どちらかと言えばフェミニンな印象のデザインが多め。華奢で可憐なタイプのデザインや、エレガントで女性らしいタイプのデザインなど、女性目線を意識した結婚指輪を多く展開するブランドです。女性らしい結婚指輪をお求めの方は、ぜひチェックしておきたいブランドでしょう。素材をピンクゴールドやイエローゴールドにカスタマイズすれば、よりフェミニンな印象の強い指輪に仕上がります。

ふたりだけのオリジナルリングを作りたい方

今でこそ多彩なオリジナルコレクションを展開するルシエですが、もともとはオートクチュール(オーダーメイド)を専門にして指輪作りをしていたブランド。クラフトマンシップあふれるその伝統は現在にも引き継がれ、カップルの要望があれば完全オリジナルリングをフルオーダーで作ることも可能です。他人とは被ることのない二人だけの結婚指輪をお求めの方は、ぜひお店に行って相談してみましょう。ルシエのジュエリーデザイナーさんが、親身になって対応してくれます。

キャンペーン情報

公式サイトを確認したところ、キャンペーンの情報の記載はありませんでした。

LUCIE(ルシエ)銀座本店の概要

  • 所在地:東京都中央区銀座2-3-2 1F/2F
  • 営業時間:11:00~20:00
  • アクセス:東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」5出口より徒歩1分

銀座一丁目駅から外堀通り向けに歩いて1分ほどで見える交差点の角にある銀座本店。ショウウィンドウに飾られたドレス姿のマネキンが、ブライダルに向けた気持ちを盛り上げてくれます。1階と2階はジュエリーフロア。品数やスタッフの多さから、一人ひとりに合った結婚指輪を提供しようという想いが感じられます。ちなみに、結婚指輪は同じシリーズでも男性用と女性用があるので、手の大きさや指の形に合った着け心地の良いものを選べるでしょう。

合わせてチェックしておきたい銀座の結婚指輪ブランド

結婚指輪選びに迷ったらこちら!
銀座エリアで特別な結婚指輪が購入できるショップを確認する

 

[PR]

Contents

このサイトは個人的に調べられた2017年9月時点の情報を基に作成しています。
指輪の価格やデザインの種類など詳細な情報は各ブランドの公式サイトからご確認ください。