結婚指輪ブランド徹底ガイド

銀座で結婚指輪の下見を
するときのブランドと相場を比較

男のためのマリッジリング入門 ふたりの結婚指輪コーディネイトプラン 普段使いできる結婚指輪の選び方 結婚指輪ブランド下見の鉄則 MAPで見れる銀座の結婚指輪ショップ特集

カルティエ 銀座ブティック

銀座にブティックを構えるカルティエのマリッジリングとそのブランドの歴史を紐解いてみましょう。

指に光る注目の的のブランド

ブランドの特徴/歴史

1847年、フランス・パリで誕生したの高級時計ジュエリーブランドで、エドワード7世より「王の宝石商、宝石商の王」とも呼ばれた名門店。世界で最も早くプラチナを採用したことでも知られ、世界五大ジュエラーの1つとしても数えられています。

多くの女性の憧れのジュエリーブランドでもあり、日本でも知らない人がいないほど。1920年代後半にフランスの芸術家ジャン・コクトーが小指にしていた「トリニティ・リング」は、愛を意味するピンクゴールド、友情を意味するホワイトゴールド、忠誠を意味するイエローゴールドの3連リングとして有名です。

結婚指輪の特徴

スタンダードでありながらもブランド個性のあるデザイン。指輪の主張も強く、人目を引きます。

こだわり抜いた豪華なデザインが用意されているのも特徴。その卓越した技術を生かしてセミオーダーメイドサービスも提供されており、気に入ったダイヤモンドを選んで好みのリングにセッティングすることもできます。

サービス特徴

男性向け
サービス
結納返し
結納のお返し用ラインナップとして、紳士用腕時計が取り揃えられています。
アフター
サービス
クリーニング・修理
カルティエの商品であれば、新しい物も代々受け継がれたコレクションも問わずに必要な修理が受けられます。
また、指輪のサイズ直し、磨き直しは有償で受けられます。

口コミ

  • クリーニングを依頼すると返却のたびに指輪ケースに入れてくれるなど小さな心配りはさすが! こういったサービスに予算をかけられるブランドはすごいの一言。
  • サービスが行き届いていて気持ち良く指輪選びができました。高級ブランドなのでなかなか手が出せない金額の指輪も多いけれど、お店を訪れただけで高級感が味わえました。
  • ブランド自体に魅力があって、結婚指輪はもちろんのこと接客やアフターサービスの質も全て優れていました。満足度の高いブランドだと思います。

商品情報

商品名 バレリーナ ウェディング リング トリニティ ウェディングリング
商品画像

カルティエ_バレリーナ_ウェディング_リング

引用元:カルティエ公式HP
(https://www.vancleefarpels.com/jp/ja/collections/bridal/wedding-bands/Creative-and-paved-wedding-bands/vcaro9vb00-fleurette-wedding-band.html)

カルティエ_トリニティ_ウェディング_リング 

引用元:カルティエ公式HP
(https://www.vancleefarpels.com/jp/ja/collections/bridal/wedding-bands/Creative-and-paved-wedding-bands/vcarn59b00-estelle-wedding-band.html)
価格 249,300円(税込) 183,600円(税込)
説明

ピンクゴールドの柔らかい輝きが女性らしさを引き立たせるリングです。リングのセンターにはブリリアントカットのダイヤモンドが隙間なく敷き詰められており、指元を華麗に演出します。ダイヤモンドは0.05カラットと小粒なので、フォーマルの場だけでなく日常使いにもピッタリです。リングのカーブは指元がほっそりと長く見えるよう、角が丸いトライアングル型に設計。女性の気品を表現したデザインとカラーリングで、付ける方の魅力を余すことなく引き出してくれます。

3種類のゴールドを使った贅沢なマリッジリングです。白く輝くホワイトゴールドにイエローゴールド・ピンクゴールドを挟むことで、鮮やかで個性的なリングに仕上がっています。プラチナリングでは表現しにくい彩りとなっているので、カラーに変化をつけたい方におすすめです。またリングにはダイヤモンドがついていないのもポイント。ゴールドの色味を存分に楽しめるうえ、傷の心配やほかの人とのデザイン被りを気にする必要がありません。高級感や個性を演出するだけでなく、家事や仕事などで手を動かしても安心の設計が魅力です。

こんな人におすすめ

ブランドにこだわりたい方に

後悔のない結婚指輪選びをするなら、歴史が長く実績も豊富なブランドを選ぶのが賢明です。カルティエは世界5大ジュエラーの1つ。150年前の創業以来、世界各国のセレブを中心に魅力的な商品を生み出し続けています。老舗ブランドならではの信頼性を求める方におすすめでしょう。

嫌味のないデザインを求める方に

カルティエの魅力は、フォーマルに加えカジュアルな場面でも嫌味なく使える万能なデザイン性にあります。マリッジリングは毎日身に付けたいものだからこそ、華美になりすぎないデザインが好まれる傾向に。カルティエはそのニーズをくみ取ったうえで、ブランド名の刻印や宝石の配置などにこだわってオリジナリティを演出しています。洗練されたデザインによって、毎日使える結婚指輪を実現。シンプルさの中にさりげないおしゃれが欲しい方にピッタリです。

価格重視の方に

10万円以下で購入できるリングから100万円以上のハイジュエリーリングまで幅広く扱っているカルティエ。お財布に合わせて、様々なデザインのリングが選べるのが魅力です。結婚指輪は2人で着けるものなので、見た目や着け心地だけでなく手が届く値段かどうかも気になるところ。カルティエのリングは使用する金属のグレードによって価格帯を決定しているので、予算によってリングのデザインが限られる、といった心配がありません。価格を気にすることなく、お気に入りの指輪を手に入れられるでしょう。

キャンペーン情報

公式サイトを確認したところキャンペーンの情報がありませんでした。
今後キャンペーンを開催する可能性もあるので、気になる方は店舗に問い合わせてみてくださいね。

カルティエで結婚指輪選びを体験!

カルティエ銀座ブティックに行ってきた

銀座の中央通りにあるカルティエ銀座ブティックは、とにかく目立つ外観になっています。日本にあるこの店舗だけ、出生地であるフランスの店舗に似せて作られたとのこと。

カルティエは創業171年目、創業当時からイギリス国王やスペイン国王の御用達として知られている名門ブランドなのですが、この外観からその歴史の誇りはビシビシと感じられます。

土日祝日は予約不可。店舗で順番待ちしか方法はない

WEB予約はどうやら受け付けていないみたいです。というわけでネットで見つけた電話番号にかけてみました。

私「今週土曜日に来店の予約をしたいのですが・・・」

スタッフさん「申し訳ございません、土日祝日はご予約を承っておりません。店舗でお並び頂いております。」

というわけで、予約をせず向かうことに。

ハイジュエリーブランドの一流なお出迎えに感激

緊張する中、さっそく入店。今回は私一人の訪問です。ドアに手をかけた瞬間、内側にいたドアマンが扉をあけてくれました。入り口には5人のスーツを着た男性が並んでいて、声をそろえて「いらっしゃいませ」と声をかけてくれます。天井は高く、シャンデリアがこれでもかと輝く店内。壮大なお迎えに萎縮しながら、そろそろと前に進む私・・・。

入り口にいた男性に「本日はどうなさいましたか?」と声をかけてもらえました。
私「結婚指輪を見に来ました。」するとお店の奥に案内され、エレベーターで3階に上がるように言われました。

エレベーターの前にもスタッフさんが待機!ボタンを押して、一緒に待ってくれます。高級な雰囲気と対応に、落ち着けません。笑
1人でお店を訪問するのは結構緊張するかもしれません。

3階に上がるとショーケースがセンターに広がり、その周りを囲むようにイスと机が7セット程ありました。土曜の13時ですでに席は満席。スタッフさんに指輪を試着したいと伝えてみました。

スタッフさん「今からですとお待ち時間40分~1時間になります。」

私「試着するだけでも待たないといけないのでしょうか?」

スタッフさん「はい。1人1人にご案内人が着いてのご説明となりますので・・・」

この日は待つ時間がなく断念。出直すことになりました。ちなみにショーケースを見て回るだけであれば、いつ来店しても問題ないです。

2回目の訪問は日曜日。1時間待ちが当たり前と心得る

さて、2回目の訪問は日曜日の14時前。さっそく結婚指輪のフロアに向かいます。結婚指輪のフロア入り口で、スタッフさんに声をかけられます。

スタッフさん「お待ち時間は1時間前後となります。」

私「毎週土日は1時間待つのでしょうか?」

スタッフさん「そうですね、土日はお待ち頂くと考えて頂いた方がよろしいかと。お店の外でお待ち頂いても構いませんが、時間の確約ができないのでお呼びした際にいらっしゃらない場合は、またさらにお待ち頂くこともございます。」

さすが有名ブランド店・・・。

店内には座って待てるようにソファがいくつもあったのですが、カップルで埋まっていました。店内にずっといるのも肩身が狭く感じた私は、いったん外へ。

近くの喫茶店で1時間ほど待機してから再び訪問してみました。店内に戻って、名前を伝えるとスタッフさんが対応してくれます。

スタッフさん「あと30分はお待ち頂くかと・・・」

もう一度外に出るのも面倒くさくなってしまったので、店内で座って待つことに。

待つこと15分程、スタッフさんが改めて声をかけてくれます。

スタッフさん「お待たせいたしました、本日担当致します。よろしくお願いします。」

清潔で紳士な空気感が醸し出されている男性スタッフさんが席に来てくれました。

スタッフさん「気になる指輪がございましたら、おっしゃってください。お出ししますね。」

私「一番人気なものをまずは教えてください。」

ショーケースから出てきたのは一番シンプルなデザインの指輪。

指輪の名前は「カルティエエンゲージリング ピンクゴールド 1ダイヤ」です。

スタッフさん「他にはカルティエと刻印が押されているものも人気ですね。」

指輪の名前は「ウェディングバンド ピンクゴールド 1ダイヤ」です。

どんどんテンポよく進んでいきます。雑談などは一切挟みません。

私「オシャレですね!刻印が少し目立つ気がするので気になりますが・・・」

スタッフさん「それであればこちらはいかがでしょうか?」

出てきたのはバレリーナと名付けられている柔らかな曲線を描いた指輪。

私「オシャレですが、刻印はないですね?」

スタッフさん「いえ、後ろについているんです。」

手のひらを返すと、カルティエの文字と石がありました!

指輪の名前は「バレリーナーカーブ ピンクゴールド 3ダイヤ」です。

控えめながらに、カルティエをアピールできるので一番気に入りました。

忙しいためか説明は丁寧だけど簡潔。いろんな指輪を出してくれることもありません。

私「カルティエさんはプラチナの純度、いくつなんでしょうか?」

スタッフさん「どの商品も96%となっています。」

プラチナ96%であれば平均的な純度です。変形しやすい、傷つきやすいといった問題はなさそうです。

ただ残念だったのは、この後の会話。

スタッフさん「本日お連れ様はいらっしゃらないんですね?」

私「はい、予定が重なってしまいまして・・・」

スタッフさん「では本日は決定するというより、一度ご覧になられるという目的でしょうか?」

私「はい、彼と改めて指輪を決めていけたらと思いますので。」

スタッフさん「そうですか。その方が良いですもんね。」

そのあとは沈黙・・・。他の結婚指輪ブランドでは、指輪のデザインや商品名に込められた想いやエピソードなどを教えてくれるのですが、今回は一切そのようなお話はありませんでした。

訪問した私にとっては「一流ブランドのカルティエだから説明なんて不要ですよね?」と言われている気がしてしまい、気高く構えられて、親身になってもらえないようで少し残念な気持ちにもなりました。

ちなみに女性1人来ているお客さんはいませんでした。男性はいたような気がしますが・・・。

アフターケアは一通り無料で対応可能!

私「アフターケアはどうなっていますか?」

スタッフさん「洗浄、ツヤ出しは無料です。サイズ調整や刻印は初回無料ですが、2回目からは料金が発生しますよ」

他ブランドと違いがなく基本的な内容でした。一流ブランドなので、アフターケアの金額も高くなるのでは?と心配していましたが、安心しました。

来店前にHPで予習しておくのがおすすめ!来店の狙い目は平日の夜

商品を一通りみて、また考えてからきますと伝えて席を立ちました。

アイスティーが机の脇に出ていましたが、スタッフさんから勧められることもなく、一口も口をつけずに立つことに。

エレベーターまでお見送りをしてもらいながら、スタッフさんからアドバイスを1つ頂きました。

スタッフさん「彼氏さんがお忙しいようでしたら、お待ち時間がない平日の夜にご来店頂くと良いかと思います。平日は予約が可能なので、スムーズにゆっくりご案内できますよ。」 平日はほとんど待ち時間がないようです。丁寧で親切なスタッフさんですが、なんだか物足りない気持ちで退店です。もちろん最後に押し売りや、長い商品アピールもありませんでした。

お店が空いている時は、スタッフさんも丁寧にじっくり説明をしてくれるのかもしれませんが、基本的には自分でショーケースから気になる指輪を選んで試着するという流れになりそうです。ただ来店日が土日だと、ショーケースの周りにもたくさん人がいるので、あまりゆったり指輪を見ることができません。そのため、来店前に興味のある指輪をお店のHPで予習してから訪問するのが良いでしょう。

カルティエ銀座2丁目ブティックの概要

  • 所在地:東京都中央区銀座3-4-1
  • 営業時間:11:00~20:00
  • アクセス:地下鉄「銀座1丁目駅」5出口より徒歩1分

銀座1丁目駅5出口から真っすぐ進むと小さな交差点に差し掛かります。右手の正面に網目状が特徴の白い建物が見えることでしょう。

その建物の反対側にある茶色のビルにカルティエ銀座2丁目ブティックがあります。

銀座でも一際注目を浴びているカルティエのブティック。外観は華やか、店内はまるで美術館のように落ち着いた雰囲気です。1点1点厳選されたジュエリーが取りそろえられています。

合わせてチェックしておきたい銀座の結婚指輪ブランド

ブライダルリング選びに迷ったらここをチェック!
銀座エリアで特別な結婚指輪が購入できるショップリスト

 

[PR]

Contents

このサイトは個人的に調べられた2017年9月時点の情報を基に作成しています。
指輪の価格やデザインの種類など詳細な情報は各ブランドの公式サイトからご確認ください。