結婚指輪ブランド徹底ガイド

銀座で結婚指輪の下見を
するときのブランドと相場を比較

男のためのマリッジリング入門 ふたりの結婚指輪コーディネイトプラン 普段使いできる結婚指輪の選び方 結婚指輪ブランド下見の鉄則 MAPで見れる銀座の結婚指輪ショップ特集

赤ちゃん連れで銀座の結婚指輪を回るポイント

「授かり婚」という言葉が生まれた現在では、赤ちゃんが生まれた後に結婚指輪を買うカップルも少なくありません。こちらではジュエリーショップが多く並ぶ銀座で結婚指輪を探すカップルが赤ちゃんと一緒でも選ぶことができるショップを紹介しています。

銀座を歩くなら抱っこ紐?ベビーカー?

赤ちゃんを連れて銀座で結婚指輪を探すなら、抱っこ紐を使って移動するのがおすすめです。人通りが多い銀座では、どうしても場所を取ってしまうベビーカーより、抱っこ紐のほうがストレスなく歩けます。

さらに抱っこ紐は上半身全体で赤ちゃんの体重を支えるので、ママの腰の負担を軽減できます。また、両手が使えるようになるため買い物に行く際は便利。気になった指輪を手に取ってじっくり見ることができますよ。

ベビーカーで行く人は駅の出口を要チェック

人通りが多く、エスカレーターでの移動が多い銀座ではベビーカーだと少し不便。それでも荷物が多かったり、銀座までの道のりが遠かったりするママにとってベビーカーは欠かせないアイテムですよね。

ベビーカーを押しながら銀座を移動する際には、銀座駅から地上に出るエレベーターがどこにあるかを事前にチェックしておくと目的の場所に着きやすくなりますよ。目安として覚えておきましょう。

ベビーカーを押しながら地上に出るならA8出口へ

銀座駅構内立体図

↑クリックで拡大
引用:http://www.tokyometro.jp/station/ginza/yardmap/index.html#adjacent

ベビーカーを押しながら移動するのにおすすめなのがA8出口です。エレベーターがある出口はA8・B2・B7・B8の4か所。どこもエレベーターで地上に上がることができますが、通りに出るときにエスカレーターを使わなければならなかったり建物の中を通らないといけなかったりと、少し不便です。A8出口のエレベーターは三越に直結しているものの、中央通りに面した場所に出口があるのでショップ内をうろうろすることなく通りに出られます。

丸の内線から抜ける場合は要注意

丸の内線を利用する際にはA8出口まで5分ほど歩かなければならないので注意。銀座駅で降りて地上に向かう際は日比谷線か銀座線を利用してください。

ベビールームの場所を把握しておこう

赤ちゃんと一緒に歩く上で確認が必要なのがベビールームの場所です。いざというときに場所を把握していないと焦ってしまいますよね。あらかじめ場所を把握しておきましょう。エレベーターからの道順と合わせて紹介します。

銀座三越

 

銀座三越map

↑クリックで拡大
引用:https://mitsukoshi.mistore.jp/store/ginza/floor/9f/index.html

9階と10階にベビールームが設置されています。ベビーカーで入っても余裕のある広々としたスペースがうれしいところ。時間は10時30分から20時まで利用可能です。9階のベビールームはエレベーターを出て託児所、オムツ交換室を抜けた突きあたり、10階はエレベーターを出てすぐの場所。授乳室は個室で、カーテンを閉めるタイプとカギ付きのタイプの2種類が使用可能です。調乳用の温水器も設置されています。

松屋銀座

松屋銀座map

↑クリックで拡大
引用:http://www.matsuya.com/m_ginza/services/inside/children/

松屋銀座に設置されているベビールームは6階にあります。エレベーターから降りて右に曲がると見える子ども服売り場の近く。ベビーチェア付きトイレも地下1階から7階まで設置されています。

EXITMELSA

EXITMELSAmap

↑クリックで拡大
引用:http://www.exitmelsa.jp/info/

3階にベビールームがあります。エレベーターを出て左に向かい、階段を抜けると見えてきます。

東急プラザ銀座

東急プラザ銀座map

↑クリックで拡大
引用:http://ginza.tokyu-plaza.com/floor_map/#4F

東急プラザ銀座のベビールームは4階・10階・11階の3ヵ所。4階はエレベーターから少し離れた場所に設置されていますが、10階・11階はエレベーターの近くにあります。授乳コーナーはそれぞれの階に2スペースずつ完備。浄水給湯器もあるので、お湯を持参する手間も省けますよ。

赤ちゃんと一緒に行けるランチスポット

結婚指輪を探すためのショッピング中にちょっと一休み。赤ちゃんと一緒にランチを楽しめるスポットを紹介します。

みのる食堂

銀座三越の9階にあるみのる食堂は、利用するママに「子連れの聖地」とも言われる有名なスポットです。子連れのお客さんが多いので、赤ちゃんがちょっとぐずっても周りに気を使いすぎる必要がありません。同じ階に広々としたスペースを持つベビールームがあるので、赤ちゃんを連れてのランチにピッタリです。

みのりカフェ

同じく銀座三越の9階にあるみのりカフェは、みのる食堂の姉妹店。客層は子連れの方が多くにぎやかなので、みのる食堂と同じく赤ちゃんが泣いても大丈夫。ガーデンテラスもあり、天気のいい日は店内から出て日向ぼっこをしながらランチを楽しめます。

マーサーブランチ ギンザテラス

キラリトギンザ内に入っている、ニューヨークスタイルのレストランです。ソファ席が多いので赤ちゃん連れでもゆったりとくつろげます。ミルクはキラリトギンザ内3階の授乳室、おむつ替えは4階の多目的トイレが利用可能です。

歩行者天国の通り沿いにある結婚指輪ショップ

銀座中央通りの銀座通り交差点~銀座四丁目交差点、銀座四丁目交差点~銀座八丁目交差点まで歩行者天国が行われます。土日祝日に開催されており、夏場の4月から9月までは12:00~18:00、冬場の10月から3月までは12:00~17:00まで行っています。

中央通りは結婚指輪を扱っているショップの宝庫。お店が道を挟んで向かい合っているところもあるので、赤ちゃん連れだと移動で体力を使ってしまうところですが、歩行者天国なら車両を気にせず行きたい場所に行けます。結婚指輪を探すタイミングとして最適ですよ。

map

05銀座ダイヤモンドシライシ

銀座ダイヤモンドシライシは1994年に銀座中央通りにダイヤモンド専門店としてオープン。当時はダイヤモンド専門店を掲げている宝石店は存在していなかったため、パイオニア的な存在となっていました。約5000点のダイヤモンドと数百種類のリングから自由に組み合わせができるセミオーダーシステムも、銀座ダイヤモンドシライシが始めたシステムなんです。

結婚指輪はシンプルなデザインから個性的なデザインまでバリエーション豊か。リングの内側に石を入れる「インサイドウィッシュ」もオーダーできるので、自分だけのオリジナルリングをオーダーできますよ。サイズ直し・ゆがみ直し・磨き直し・メッキ加工・クリーニング・修理といったアフターサービスはずっと無料。メンテナンスが気軽にできるので、結婚指輪を末永く大事にできるブランドです。

11ティファニー

1837年にアメリカで誕生した、今や「知らぬ人はいない」といっても良いほど有名なジュエリーブランド。世代を超えて愛され、身につける人が年齢を重ねても色あせないデザインが魅力です。

結婚指輪はストレートライン、V字が代表的なデザイン。6本の爪でダイヤを持ち上げる「ティファニーセッティング」が有名ですが、目立たないデザインを好む方向けのリングも豊富です。

17ロイヤル・アッシャー

オランダのアムステルダムで1854年に誕生したブランド。ロイヤル・アッシャーは世界で唯一「ロイヤル」の称号を持つダイヤモンドジュエラーです。長年にわたりオランダの王室に愛され、1980年に「ロイヤル」の称号を授与されました。

海外発祥のブランドながら、アーム部分の幅が細く日本人の指に合った形状をしていることから人気のブランド。結婚指輪は定番のデザインが豊富で、仕上げやダイヤのセッティングにこだわりが光っています。アームの内側は指へのあたりを良くする適度なカーブと磨きがかかっているので、一生身につける指輪を探している方におすすめです。

 

Contents

このサイトは個人的に調べられた2017年9月時点の情報を基に作成しています。
指輪の価格やデザインの種類など詳細な情報は各ブランドの公式サイトからご確認ください。