結婚指輪ブランド徹底ガイド

銀座で結婚指輪の下見を
するときのブランドと相場を比較

男のためのマリッジリング入門 ふたりの結婚指輪コーディネイトプラン 普段使いできる結婚指輪の選び方 結婚指輪ブランド下見の鉄則 MAPで見れる銀座の結婚指輪ショップ特集
銀座の結婚指輪ブランド HOME > 銀座で結婚指輪を購入する際の質問まとめ > 結婚式までに慌てず結婚指輪を準備するために

結婚式までに慌てず結婚指輪を準備するために

結婚指輪の準備について

結婚式の準備は、やらなくてはならない事が山のようにあります。その中でも、重要度がかなり高いものの1つが、結婚指輪です。結婚式に欠かせない結婚指輪は、いつ頃から準備し始めれば良いのでしょうか?

結婚指輪探しはいつから始める?

結婚指輪を完全オーダーメイドにするか、既にあるデザインの中から選ぶのか、それによっても、結婚指輪が決まるまでにかかる時間は変わってきますよね。そして、多くのカップルが、結婚が決まったらすぐに結婚指輪を探し始めているようです。

結婚指輪は式で交換するものであり、その後もずっとつけている事が多い指輪です。式直前に焦って決めてしまわないよう、じっくり吟味して納得できるものにしたいですよね。特に、オーダーメイドの場合、デザイン決定から制作、完成まで数ヶ月かかる場合もあるので、結婚式の日取りが既に決まっている場合は、余裕を持って式に間に合わせられるよう、早めに動くのがおすすめです。

また、Webや雑誌などで素敵なデザインだと思っても、実際に実物を手にとってみると、思っていたのと違っていた。などという事は、よくあります。そして、納得できるお気に入りのデザインに出会うまでに、思った以上に時間がかかる場合もあり、運が悪いと式当日までに間にあわない。なんて事態も発生してしまいます。結婚式の日まで近くなって、焦って適当な指輪で妥協してしまわないためにも、結婚が決まったら、結婚指輪探しもし始めるのがよいでしょう。

結婚指輪はいつ準備した?

結婚指輪探しを始めたからといって、すぐに決まるわけではありません。オーダーメイドでない結婚指輪の場合も、多くのカップルが、店頭で実物をいくつか見て試してから購入しています。そして、最初に訪れたお店ですぐに購入するより、複数のブランドをまわり、デザインや価格などを比較してから決めています。

そして、結婚が決まって、すぐに結婚指輪を探し始めたとしても、多くのカップルが結婚式の半年ぐらい前に、結婚指輪の準備をしているようです。あまりに早く準備しすぎると、式当日までに指のサイズが変わってしまう可能性もあります。だからといって、結婚式直前では、万が一、間に合わなかったりした場合、結婚式では仮の指輪で指輪の交換を行なわなくてはならなくなります。

また、挙式3ヶ月前ぐらいから式当日までは、結婚式や披露宴の打ち合わせ、招待客への招待状の手配と発送、ブライダルエステスタート、席次表作成など、本格的に式の準備のために忙しくなるので、それまでのように指輪探しに時間をかけるのが難しくなってきます。納得できるお気に入りのもので指輪の交換をするためにも、挙式の半年から3ヶ月前ぐらいまでには、結婚指輪を準備しておくのがおすすめです。

結婚指輪のサイズはどう選ぶ?

結婚指輪のほとんどは、サイズ直しが可能です。しかし、購入段階で指にぴったりサイズを選ぶより、ほんの少しだけ大きめのサイズにした方が、のちのちサイズ直しをしなくてすむのでおすすめです。指にぴったりサイズは、見た目きれいに映ります。そして、ほんの少しきつめサイズにすると、何かの拍子に抜け落ちて失くしてしまう事故を防ぐ事ができます。
しかし、指は体調の変化によってむくみやすく、特に女性の場合は、妊娠するとむくみだけでなく、体重の増加に合わせて、指輪がきつくなってしまう可能性が大いにあります。可能ならば、ぴったりサイズより、ほんの少しだけ大きめのサイズにしておくと、その後の体重の変化やむくみにも対応しやすくなるのでおすすめです。

また、指輪のサイズ直しは、デザインや素材によっても変わりますが、数週間程度かかる事が多いため、指輪を結婚式直前に購入する場合は、サイズ直しのために式に間にあわなかった。などという事がないよう、充分注意しましょう。

 

[PR]

Contents

このサイトは個人的に調べられた2017年9月時点の情報を基に作成しています。
指輪の価格やデザインの種類など詳細な情報は各ブランドの公式サイトからご確認ください。