結婚指輪ブランド徹底ガイド

銀座で結婚指輪の下見を
するときのブランドと相場を比較

男のためのマリッジリング入門 ふたりの結婚指輪コーディネイトプラン 普段使いできる結婚指輪の選び方 結婚指輪ブランド下見の鉄則 MAPで見れる銀座の結婚指輪ショップ特集
銀座の結婚指輪ブランド HOME > “こだわり”の結婚指輪に出会うためのバイブル > 銀座で結婚指輪を選ぶなら、まず素材と色を知ろう

銀座で結婚指輪を選ぶなら、まず素材と色を知ろう

一生に一度の大切な結婚指輪。これから一緒に人生を歩んでいく二人が毎日身につける物だから、本当に納得のいく指輪を贈りたいもの。指輪に使用される素材や色はどれくらい種類があるのか、どのようなことに気を付けて選べばよいのかをご紹介します♪

結婚指輪の素材と色について徹底解説


結婚指輪は結婚してからあなたの左薬指で輝き続けます。だからこそ、丈夫で長持ちする素材を選びたいですね。素材によって変色・変形、金属アレルギーが起こりにくくなる等、大事な要素の一つです。色は素材によって相性がありますので、さっそく素材と色の関係を見ていきましょう!

人気の「プラチナ」と「ゴールド」!素材の種類と色について


「プラチナ」

指輪といえば最初に思い浮かべる定番素材ですが、とても人気が高いです。

メリット デメリット
  • 素材の希少性
  • 明るく白く輝く
  • 純度が高いほど金属アレルギーになりにくい
  • 傷が付きにくい
  • 頑丈
  • 素材自体の色が白いため、メッキが剥がれてきても色があまり変わらない
  • 柔らかくて曲げやすい特性を生かしたデザインができる
  • 希少な素材のため、価格が高い
  • パラジウム等が混ざると、金属アレルギーになる場合がある

「ゴールド」

こちらも人気の定番素材です。

メリット デメリット
  • 変形させやすい金属なので、デザインの幅が広い
  • 豊富なカラーバリエーション
  • プラチナに比べて、価格が下がる
  • 純度が高いほど金属アレルギーになりにくい
  • 強度がある
  • 変色しにくい
  • 配合する素材の種類や配合率によって、金属アレルギーになる可能性がある
  • メッキの場合は剥がれる可能性がある
  • 金の相場によって、非常に高価になるときがあるので、買うタイミングに注意が必要

豊富なカラバリについて見てみましょう♪

  • ゴールド(純金・K24)
  • イエローゴールド
  • ピンクゴールド
  • ホワイトゴールド
  • オレンジゴールド

その他、お店によって色が選べる場合があります。他の人が持っていないカラーが見つかるかもしれません。

他の素材の種類や色について


「パラジウム」

金属アレルギーが起こる可能性が比較的高い素材。プラチナの指輪に配合されることが多々あります。

「イリジウム」

金属アレルギーが起こりにくい素材。プラチナよりも高価です。

「ジルコニウム」

鮮やかな色を出しやすい素材。チタンよりも強度があります。
医療器具や歯のインプラントなど医療現場でも使われる素材のため、金属アレルギーが起こりにくいです。

「チタン」

スペースシャトルに使われたことでも有名な、強度が極めて高い素材です。傷が付きにくく、非常に軽いところも魅力です。価格が少し高めです。

「タンタル」

素材自体が黒めの色です。変色しにくいのが特徴です。

シチュエーション別・使用上の注意


結婚指輪は、長くきれいな状態で着用することが重要です。特に、結婚指輪の内側は、肌に直接触れている時間が長いため、日々のお手入れ必要になります。それでは、どんなシチュエーションで想定されるか見ていきます。

日常生活

  • 洗剤やハンドソープ
    弱アルカリ性の洗剤は、金属を傷めることがあります。
  • 肌のお手入れ・メイクをする
    毎日のメイクや肌のお手入れでは、化粧品や香水などに含まれる油分が、指輪の輝きをなくしていきます。特にクリームを塗るときも忘れず指輪を外しましょう。
  • 硬い物を触る
    食器・鍋、殺虫剤などを持つときに、細かな傷がつきやすくなります。
    男性の場合も、金具や工具など硬いモノを触るような仕事の場合は注意が必要です。

外出時

  • サウナ
    高温の場所では火傷する場合があります。
  • スキー
    極寒地は凍傷になる場合があります。
  • 温泉
    温泉に入ると硫黄成分などに反応して変色する場合があります。シルバーは特に注意が必要です。
  • 重い荷物を持つ
    重い荷物を持つ場合、傷や変形が起きる場合があります。
  • 運動する
    シルバーなど汗に弱い素材の場合、変色することがあります。
    また、転倒したり、ボールを触る、ラケットを握るなどして、力を加えると変形する場合があります。

 

Contents

このサイトは個人的に調べられた2017年9月時点の情報を基に作成しています。
指輪の価格やデザインの種類など詳細な情報は各ブランドの公式サイトからご確認ください。