結婚指輪ブランド徹底ガイド

銀座で結婚指輪の下見を
するときのブランドと相場を比較

男のためのマリッジリング入門 ふたりの結婚指輪コーディネイトプラン 普段使いできる結婚指輪の選び方 結婚指輪ブランド下見の鉄則 MAPで見れる銀座の結婚指輪ショップ特集
銀座の結婚指輪ブランド HOME > “こだわり”の結婚指輪に出会うためのバイブル

“こだわり”の結婚指輪に出会うためのバイブル

一生着ける結婚指輪を選ぶポイントをそれぞれのこだわり事に紹介しています。

結婚指輪の基準とこだわりポイント

毎日必ず身に着ける結婚指輪だからこそ、本当に自分に似合うものを選びたいですよね。

でも何を基準に選ぶべきかわからない……!という方のためにこだわりたいポイントをご紹介します。

1.肌なじみのよい「色」を見極める

欧米人が好んで選ぶ結婚指輪の素材はゴールド。これは白人や黒人の肌にはゴールドの色が良く映えるためです。

一方、私たち日本人の肌には、ゴールドの色合いがやや薄れてしまうため、素材としての輝きが際立つプラチナの方が、日本では圧倒的に人気。

ですが、同じ日本人でも肌の色の濃い人・薄い人がいますので、個々人の肌色に合った素材選びが必要になります。

結婚指輪の素材としてはプラチナの他にイエローゴールドやピンクゴールドなどがありますので、必ず素材の異なるリングを試着してみて肌なじみの良い物を見極めて決めましょう。

2.自分の指にふさわしい「太さ」を知る

指輪によって、その人の手や指の印象はガラリと変わってしまいます。指を長く見せるデザインもあれば、その反対に指を短く見せるものもあり、特に指輪の太さは重要。

同じデザインの指輪でも、太さ違いのものがあればぜひ試着してみましょう。

ただ見るだけと着けたときとでは、全く異なる印象を受けるかもしれません。

3.一生身に着けられる「デザイン」を選ぶ

長く愛用できる結婚指輪はの決め手としては、飽きのこないデザインであったりアフターケアの充実などが挙げられます。

なかでも最も重視するべきは20年、30年経っても着けていて違和感のないデザインかどうかということ。ただ、このポイントは実際に結婚生活を送り始めたばかり、若しくはこれから新婚生活を迎えるカップルだけで見極めるのは結構難しいところ。

そこで迷ったときには、各ブランドに在籍している結婚指輪のプロであるコンシェルジュの力をぜひ借りてみましょう。

特にブライダルに特化したジュエリーブランドであれば、第三者の目で二人に似合うリングを提案してくれる頼もしい存在ですよ。

 
このサイトは個人的に調べられた2017年9月時点の情報を基に作成しています。
指輪の価格やデザインの種類など詳細な情報は各ブランドの公式サイトからご確認ください。